地上波デジタル放送時代のコピー術 (コピーワンス/CPRM対策に…)

コピ天**デジタル時代のコピーガイド 地上波デジタル放送時代のコピー術
→ トップページへ

◆◆ コピーワンス解除 と 画像安定装置 まめ知識 ◆◆

コピワン解除と画像安定装置 まめ知識
デジタル放送のデメリット
コピーガードのすべて
画像安定装置の選び方
おすすめ画像安定装置(1)
おすすめ画像安定装置(2)
アキバガレージの画像安定装置 NEWモデル
接続例いろいろ
おすすめ販売店
姉妹サイト
スペシャル機能付き
USBキャプチャーユニット

One Touch Video Grabber

アナログおよびデジタルAV機器の映像を720×576の高解像度でPCのHDDに保存することが出来るUSBキャプチャーユニットです。

VHSビデオを手軽にPCに取り込んでDVD化することも可能!

もちろんHDDレコーダーに取り貯めたコンテンツをPCにMPG4、AVI、WMVファイルとして保存することも簡単に出来る。

その他多くのファイルフォーマットに対応してるよ!

ポイント
当機はビデオデッキからの映像をそのままキャプチャー出来るのですが、なんと 当機は「スペシャル機能」内蔵ですので 画像安定装置やフリフリDVDプレーヤーが不要で……できちゃうんですね!

画質
評価 ★★★★

【価格】 6,980円(税込)
【販売店】 アキバガレージ

リージョンフリー
DVDプレイヤー

スペシャル機能付&CPRM/VRモード対応
フリフリDVDプレーヤー
【DVP-250CP】

VRモードで録画した自作DVDが再生可能!

CPRM対応でデジタル放送を録画したDVDも再生可能

リージョンフリーなので世界中のDVDが楽しめます。

マニアの方なら間違いなく感涙してしまう、あのフリフリ「スペシャル機能」付き。

従来のDVD-Video(映画)やCDも再生可能!

画質
評価 ★★★★★

【価格】 8,980円(税込)
【販売店】 アキバガレージ

CDコピー専用機

CDをまるごと!バックアップコピア【SCB-400】【eモンズ】

CDバックアップコピア
【SCB-400】

CDをセットしたら、ワンタッチでバックアップ。時間のかかる煩わしい操作や接続は一切不要。

650MB (74分)のCDでも、CDセットから、バックアップ完了まで、たった4分!

コンテンツは、あらゆるデータに対応、PDF、パワーポイント、エクセル、ワード、 MP3、JPEG、MPEGなど、PC用ファイルはもちろん、音楽CD、ビデオCDなど、AVディスクも完全にバックアップ可能。

評価 ★★★★

【価格】 27,800円(税込)
【販売店】 eモンズ

●本格化する地デジとコピワン地獄

地上波アナログ放送が、2011年7月までで放送終了という事で、テレビ や DVDビデオレコーダーなどの 買い替えの時期に来ている方は、当然 『デジタルチューナー内蔵タイプ』 の購入を考えてると思います。

また、2008年のオリンピックを 『デジタルハイビジョンで観た〜いっ!』 と、すでに 『デジタルチューナー搭載タイプ』 に買い替えられた方もいらしゃるはず…。

やっぱり、デジタルは 『綺麗〜っ!』 『画質いいっ!』 と最初は大喜び…。

しかし、喜びも束の間。録画した番組をダビングしようとしたら、 『あれ〜っ!コピーできない!』。 録画済みタイトルをよく見ると、なにやら 『コピー×(バツ)』マークが付いてる。(機種により×マーク表示が無い場合あり)

そーなんです。アナログ放送は、何度でも自由にダビング(コピー)できていたのですが、 デジタル放送は、一度もダビングできない仕様になっているのです

『え〜っ!知らなかった。』 という方も…。 また、『コピーワンスって、一度だけはコピーできるんじゃないの?』 と間違って理解している方も…。

ここでは、以上のようなことを踏まえて、誰もが落っこちる 『コピーワンスの罠』 を中心に、 『コピーガード』 と 『画像安定装置』 について、できるだけ分かり易く解説していきます。

また、地上デジタル放送の新録画ルールであるダビング10については、 コピーガードのすべてのページで詳しく解説しています。

●コピーワンスとは?

コピーワンスとは、数あるコピーガードのうちの一つで、コンテンツ(番組)を1度だけコピーすることを許可するという仕様のことです。

地上波デジタル放送・BSデジタル放送・CSスカパー110度放送に採用されています。

たとえば、地デジ番組をお手持ちのレコーダーで録画したとします。これで、1度コピーしたことになります。

つまり、録画した時点で1度目のコピーとカウントされて、もうこれ以上ダビング(コピー)できないのです。

HDD&DVDレコーダーに録画した場合も、VHSビデオレコーダーに録画した場合も結果は同じです。 コピープロテクトが施されています。

HDD&DVDレコーダーのHDDに録画した場合、DVDメディアにコンテンツ(番組)を移動することは可能です。 ただし、1度移動してしまうと、もう二度とコピーも移動もできなくなります。 コンテンツはDVDメディアに封印されてしまいます。

ちなみに、HDD内の移動なら何度でもできると考えてる方は、間違ってますよ。 HDD内の移動は、まったくできないと考えてください。

つまり、バックアップの為、もう一枚メディアを作ったり、HDD内に元コンテンツを残しておくことができなくなります。

この様な「コピーワンスの呪い」のため、コピー以外にも 本来HDD&DVDレコーダーが持っている優れた編集機能にもいろいろと制限がでてきます。
特に、レート変換機能が使えなくなるのは、大変つらいですね。

また、カット編集する場合も機能制限上、オリジナルコンテンツを直接カット編集することになるので、内臓HDDのファイルの断片化が顕著になります。



移動(ムーブ)について
移動なら、DVDメディアに1度だけ可能です。たとえば、HDD内のコンテンツをCPRM対応 DVD-R(RW) 及び DVD-RAM に移動することはできます。
もちろん、移動ですので、DVDメディアに移動後は、移動元のHDD内のコンテンツは勝手に削除されてしまいます。

悲しい事に、移動(ムーブ)に失敗した場合でも、HDD内の元コンテンツは、削除されてしまう事です。 この事が、ユーザーの不満をさらに拡大させています。

尚、DVDメディア→レコーダー(内臓HDD)のような逆移動は、出来ない。



さらに詳しく知りたい方は…
コピーガードのすべて カテゴリーの CGMS-ACPRM をご覧ください。

●注意事項 コピーガードを除去しての複製は、禁止

不正競争防止法 第2条 と 著作権法 第120条の2
1999年10月の法改正で、コピーガードをキャンセルする装置やソフトを販売することが違法になりました。

著作権法 第30条 (私的使用のための複製)
故意的に、コピーガードを除去しての複製は、たとえ私的複製であろうとも禁止されています。

●画像安定装置とは?

画像安定装置は、劣化した画像を復元させる。
画像安定装置とは、元々DVDやVHSを再生、編集した際に劣化したアナログ画像を復元させるために開発されました。 もちろん合法的な製品です。



画像安定装置は、コピーガードキャンセラーではない。
画像安定装置の使用目的はDVDやVHSビデオなどのアナログ画像のノイズを取り除き綺麗にすることです。 コピーガードキャンセラーではありません。

画像を綺麗にする際、なんらかの理由で解除されてしまうのです。故意的ではなくです。 この事が、どーやら画像安定装置を合法化しているようです。



画像安定装置は、なぜか、コピワン信号・コピ禁信号を捨てる。
コピーワンス信号やコピーガード信号は、アナログ映像の同期信号の部分 (またはその周辺) に挿入されているものが多いのです。

画像安定装置は、言い替えればデジタルTBC(タイムベースコレクタ)です。 デジタルTBCは、アナログ映像信号をいったんデジタル化し、痛んだ同期信号を正規の同期信号に入れ替えて、再びアナログへ戻す。

つまり、この同期信号入れ替えの時、コピーワンス信号やコピーガード信号も一緒に捨てられてしまう。 なんともありがたいことでしょう。

●画像安定装置にできること

映像ノイズの除去・画質補正
DVDやVHS、TV録画コンテンツを再生、編集した際に劣化したビデオの歪みやノイズを補正する。

画質コントロール (輝度・シャープネス・コントラスト・色合・彩度など) できる。 ※機種により、この機能を持たないものもある。



スカパーなどの録画禁止(番組)の解除
スカパーには2種類あります。スカパーとCSスカパー110(デジタル放送)です。 録画禁止は、スカパーのペイ・パー・ビュー番組です。 ペイ・パー・ビューをよく視聴される方は、この「コピ禁呪縛」を突破できる。



地デジ・BSデジタル・CSスカパー110のコピーワンス解除
地上・BS・CS110デジタルチューナー内臓のHDD&DVDレコーダーなどをお持ちのあなたに関係するのが、「コピーワンス呪縛」です。 画像安定装置が、呪縛を解き放ちます。



地上デジタル放送の新録画ルールであるダビング10の解除
2008年7月4日午前4時スタートの新録画ルールである 『ダビング10』 。画像安定装置なら簡単解除。



DVDのダビングを可能にする
市販のDVDビデオを購入して、『バックアップを取っておきたい』 と思ったことないですか? パソコンや特別はソフトを使わなくても、簡単にダビングできます。 パソコンなどでは解除しきれないコピーガードもなんなくクリアします。



CPRM解除とダビングを可能にする
コピープロテクトのかかったCPRMディスク。このままだと編集もダビングも出来ないですよね。 画像安定装置を通せば、ダビングはもちろんのこと、プロテクトのかかっていないクリアーなコンテンツにすることが出来る。



機種別解説は…
おすすめ画像安定装置(1)おすすめ画像安定装置(2) をご覧ください。

▲ページトップへ
お問い合わせ 購入方法は? リンク集 1 リンク集 2 リンク集 3